「新しい東北」復興・創生顕彰「新しい東北」復興・創生顕彰

平成30年度受賞者に関する取材記事

過去の受賞者

平成28年度から平成30年度の「新しい東北」復興・創生顕彰の結果については、以下のリンクからご覧ください。

「新しい東北」復興・創生顕彰事例集

平成28年度及び平成29年度「新しい東北」復興・創生顕彰受賞者の取組のねらいや今後の展望について、以下の4つの視点から紹介しています。

  • 1.ヒト 中心となる人物が取組を始めたきっかけ
  • 2.着眼点 取組を特徴づけている仕組みや方法論、事業のモデル性
  • 3.連携・協働 取組の成果を生み出すための連携・協働の姿
  • 4.持続性 取組を継続していくための人的・物的・金銭的工夫と課題

また、事例集に掲載されている団体に、取組を根付かせるために行っている工夫や、これからの連携の在り方について議論いただいた座談会の模様を掲載しています。以下のボタンからダウンロードください。

                

過去の受賞者の取組のご紹介

平成29年度受賞者

  • 齊藤賢治氏(一般社団法人大船渡津波伝承館理事長兼館長)
    -逃げて、生き延びる。防災訴え続ける「津波伝承館」5年半の軌跡
    記事を読む
  • 釜石○○会議実行委員会
    -誰もがまちづくりの“主役”になれる。地域の魅力語り合う「釜石◯◯会議」
    記事を読む
  • 特定非営利活動法人遠野まごころネット
    -障害者就労、6次産業化、ツーリズム。“全員参加”の地域づくり
    記事を読む
  • 愛さんさんグループ
    -制度の壁を超え、高齢者と障害者が支え合う“共生型”の自立支援へ
    記事を読む
  • 一般社団法人日本カーシェアリング協会
    -カーシェアリングが生み出す、支え合う地域づくりとモビリティレジリエンス
    記事を読む
  • 観光チーム気仙沼
    -3年で6000人超を動員。気仙沼発、“仕事”や“暮らし”に焦点当てた観光プログラム
    記事を読む
  • 特定非営利活動法人ザ・ピープル
    -オーガニックコットンでコミュニティ再生を。いわき市で芽生えた住民主体のまちづくり
    記事を読む
  • 特定非営利活動法人相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会
    -住民一人ひとりを見つめて。地域包括的な精神科医療の仕組みづくり
    記事を読む
  • 味の素株式会社グローバルコミュニケーション部CSRグループ「ふれあいの赤いエプロンプロジェクト」
    -“一緒につくって、一緒に食べる”料理教室。仮設住宅などで3,400回超、コミュニティの再生支える
    記事を読む
  • きっかけ食堂
    -晩ご飯を食べに行く気軽さで、東北とのつながりを生み出す
    記事を読む

平成28年度受賞者

  • 寺崎幸季氏(岩手県立釜石高等学校3年)
    -灰色の仮設住宅に愛着の彩りを 心を通い合わせるマグネットアート
    記事を読む
  • 小松 洋介氏
    (特定非営利活動法人アスヘノキボウ代表理事)
    -被災地女川を起点に、日本そして世界中の地域の活性、発展、変革を目指す
    記事を読む
  • 渡辺正氏(合同会社かわうち屋職務執行者)
    -全村避難からの再生を目指す川内村の魅力を、全国に発信する
    記事を読む
  • 特定非営利活動法人wiz
    -若者のチカラをつないで岩手を盛り上げる
    記事を読む
  • 一般社団法人マルゴト陸前高田
    -マイナスからの復興へ、交流人口を増やす「マルゴト陸前高田」
    記事を読む
  • 一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン
    -カッコよく、稼げて、革新的な漁業を目指す
    記事を読む
  • 株式会社小高ワーカーズベース
    -被災地の課題からビジネスを生む
    記事を読む
  • 「高校生が伝えるふくしま食べる通信」編集部
    -風評被害をはね返す「高校生が伝えるふくしま食べる通信」
    記事を読む
  • 特定非営利活動法人TATAKIAGE Japan
    -街を面白くする人を育てる「TATAKIAGE Japan」
    記事を読む
  • グーグル合同会社
    -IT時代の語り継ぎ「未来への学び」
    記事を読む
↑ ページ上部に戻る