支援情報|「新しい東北」官民連携推進協議会 ウェブサイト

新しい東北

「新しい東北」
官民連携推進協議会 東日本大震災からの復興に向けた
新たな挑戦を紹介・応援するポータルサイト

  • 会員の方へ
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
TOP支援情報  > 支援情報

支援情報

支援情報

36 件の検索結果がありました。

キーワード
人的支援 経営支援 個人・自治体向けの支援
法人・団体名
福島県
支援名
帰還に向けた放射線不安相談
支援概要

福島県では、避難地域12市町村の方を対象に、身の回りのもの(ごみ、廃棄物、その他)への放射線不安に対する相談に応じております。ご相談内容により現地での放射線量測定等の調査や関係機関のご紹介等を致します。
家の修繕やリフォームから出た廃棄物などの放射線量を知りたい、長期避難で外に放置されていたものが放射能に汚染されていないか心配、汚染の心配があるものの処分についてなど、ご相談ください。

支援対象
避難地域12市町村の住民の方、事業者の方
支援時期
随時
募集時期
随時
URL/問い合わせ先
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/life/2...
帰還に向けた放射線不安相談窓口(浪江町役場本庁内)
TEL:080-2845-3905 Email:info2@fukushima-sanpai.jp
キーワード
宮城県 人的支援
法人・団体名
一般財団法人 学習能力開発財団
支援名
震災遺児の無料学習支援
支援概要

震災遺児への無料学習支援(マンツーマン)


弊財団の学習支援は、一人ひとりにしっかり寄り添うマンツーマンの学習支援です。受験対策という側面だけではなく、喪失体験のある子供たちのとなりでしっかりと心を支える役割もあります。

同教育グループの個別教室のアップル 家庭教師のアップルの マンツーマン学習サポートノウハウや宮城の詳しい受験ノウハウの提供を行います。

支援対象
幼児・小・中・高生  東日本大震災の遺児、孤児のお子さま
支援時期
随時
募集時期
随時
URL/問い合わせ先
http://www.lead.or.jp/shinsai/
0120-001-296   info@lead.or.jp 担当宍戸
キーワード
その他 人的支援 経営支援
法人・団体名
子ども支援サポーター
支援名
家庭訪問
支援概要

「子ども支援サポーター」として17名の大学生が活動しています。
保護者在宅時に、小中学生のご家庭に伺い、宿題のお手伝いをしたり、一緒にテレビを見たり、お子さまがホッとできる時間を過ごします。

支援対象
小中学生
支援時期
平成29年2月までの土日 午前10時~午後5時までの間
(1回の訪問につき1~2時間程度)
URL/問い合わせ先
http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/132633...
福島県からの避難者を支援する連絡協議会 018-860-4504
キーワード
全国 人的支援 資金的支援
法人・団体名
農林水産省
支援名
「農の雇用事業」の募集
支援概要

農林水産省は、農業法人等が就農希望者を新たに雇用し、営農に必要な農業技術や経営ノウハウ等を習得させるために実施する研修に対して支援を行う「農の雇用事業」を実施しています。

支援対象
公募要項をご参照ください。
支援時期
公募要項をご参照ください。
募集時期
平成28年10月17日(月曜日)から12月15日(木曜日)まで
URL/問い合わせ先
http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/zinzai/1610...
全国農業会議所(全国新規就農相談センター) 電話:03-6265-6891

農業法人等が存在する各都道府県の農業会議
出所
「「農の雇用事業」の募集を開始します(平成29年2月研修開始分)」(農林水産省)より作成
キーワード
全国 人的支援
法人・団体名
環境省
支援名
平成28年度エコツーリズム推進アドバイザー派遣事業
支援概要

環境省では、地域にある自然資源を守りながら、地域の魅力向上による観光振興、地域活性化等を図るエコツーリズムを推進しています。
本業務は、自然観光資源等を活用して地域の特徴を活かしたエコツーリズムによる地域振興を図ろうとする地域に対し、それぞれの地域の目標に応じて助言を行う専門家をアドバイザーとして派遣するものです。
アドバイザーを派遣し助言や指導を行うことで、地域における個別の状況をふまえた課題の解決に向けた支援を行うことを目的としています。

支援対象
応募要項をご参照ください。
支援時期
応募要項をご参照ください。
募集時期
平成28年10月21日(金)まで
URL/問い合わせ先
http://www.env.go.jp/press/102943.html
エコツーリズム推進アドバイザー派遣事業 事務局
NPO法人日本エコツーリズム協会 担当:高野、大森
E-mail : ecojapan@alles.or.jp TEL:03-5437-3080 FAX:03-5437-3081
出所
環境省「平成28年度エコツーリズム推進アドバイザー派遣事業の募集開始について」より作成
キーワード
人的支援
法人・団体名
経済産業省
支援名
中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラム(飛躍Next Enterprise)
支援概要

経済産業省では、「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」の一環として高い技術力や優れた事業アイディアを持つ中堅・中小・ベンチャー企業等を、シリコンバレーをはじめとする世界のイノベーション拠点に派遣し、ベンチャー・エコシステムの仕組みと活用方法を学ぶとともに、世界展開の知見とネットワークを獲得する機会を提供するプログラムの参加企業を募集します。

支援対象
国内の中小企業・中堅企業・ベンチャー企業で、革新的な技術やビジネスモデルで海外事業展開を図ろうとする企業 など
支援時期
平成29年1月~3月
募集時期
平成28年10月4日(火曜日)~平成28年11月6日(日曜日)
URL/問い合わせ先
http://www.meti.go.jp/press/2016/09/20160926004...
経済産業省 電話 03-3501-1511
出所
経済産業省「「中堅・中小企業等イノベーション創出支援プログラム(飛躍Next Enterprise)」の公募を開始しました~中堅・中小・ベンチャー企業等をシリコンバレー等の世界のイノベーション拠点4都市に派遣~ 」より作成
キーワード
全国 人的支援 人的支援 経営支援
法人・団体名
認定特定非営利活動法人 桜ライン311
支援名
東日本大震災を教訓とした防災減災を主とした普及啓発/認定NPO法人としての運営に関わるコンサルティング
支援概要

当団体の設立経緯にもなっている東日本大震災を教訓として、防災減災を目的とした講演やワークショップなどの講師を行っています。東日本大震災を経験しているからこそ伝えられることがあります。代表理事の岡本自身も防災士としての資格を持ち、地震や津波だけではなく、災害多発国に住むうえでの覚悟をお伝えしています。また震災以降に設立された認定特定非営利活動法人として、寄付募集のセミナーや運営に関わる講師も並行して実施しています。両支援を含めて年間30から40回程度の派遣を全国に実施しており、内容についてはご相談いただければ柔軟に対応します。会自体の規模は10人程度から600人程度までと幅広く対応します。

支援対象
派遣の際の主催団体は多様です。学校法人(小学校、中学校、高等学校、大学)、自治体や地域自主防災の組織、NPOや民間企業、個人や有志団体による場合もあります。
支援時期
随時
募集時期
随時
URL/問い合わせ先
 担当者 岡本翔馬 e-mail: s-okamoto@sakura-line311.org TEL:0192-47-3399
キーワード
全国 人的支援
法人・団体名
総務省
支援名
平成28年度「テレワークマネージャー」派遣
支援概要

総務省は、本年度から、ICT(情報通信技術)を活用したテレワークの導入等を検討する企業・団体、地方公共団体等に対して、テレワークの知見、ノウハウ等を有する専門家を派遣する「テレワークマネージャー派遣事業」を開始します。
「テレワークマネージャー」が企業等に助言、提言、情報提供等を行うことにより、テレワークの導入を促進し、企業等の経営効率化、従業員のワーク・ライフ・バランス等の柔軟な働き方に寄与するとともに、企業等においてテレワークを活用した取組の中核を担える人材の育成を目指すものです。
今般、本事業に関し、平成28年度の派遣先の公募を行います。

支援対象
民間企業(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社等又は特定非営利活動法人)、都道府県・市町村等の地方公共団体及びそれに準ずる団体等
支援時期
派遣決定の日から平成29年3月10日(金)まで
募集時期
応募期限 平成29年2月まで
URL/問い合わせ先
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryuts...
株式会社NTTデータ経営研究所
テレワークマネージャー派遣事業事務局
http://www.keieiken.co.jp/h28telework/
電話:03-5213-4046 (直通) 4110(代表)
FAX :03-3221-7022
出所
「平成28年度「テレワークマネージャー」派遣申請の受付開始」(総務省)より作成
キーワード
福島県 人的支援
法人・団体名
福島県
支援名
【ふくしまの今を語る人】講演者県外派遣
支援概要

福島県では、食と放射能に関して、県内外の消費者が不正確な情報や思い込みに惑わされることなく、自らの判断で食品の選択ができるよう、県内の農林水産業関係者等の取組紹介や生産者との交流機会の提供などを通じて、理解促進を図る事業を実施しています。
全国の自治体や消費者団体からの申し込みをもとに、本県生産地における放射性物質低減の取組みや放射能検査の状況等を関係者自らが講演者(「ふくしまの今を語る人」)として出向いて説明・紹介します。

支援対象
自治体及び消費者団体
※詳細は参照先をご確認ください。
支援時期
参照先をご確認ください。
募集時期
参照先をご確認ください。
出所
消費生活課 企画指導担当
〒960-8043 福島県福島市中町8番2号(福島県自治会館1階)
Tel:024-521-7180  Fax:024-521-7982
キーワード
福島県 人的支援
法人・団体名
福島県
支援名
ふくしま地域産業6次化イノベーターバンク
支援概要

地域産業6次化に取り組む農林漁業者等が抱える課題等に対し、助言、指導を行う専門家を「ふくしま地域産業6次化イノベーター」として、「ふくしま地域産業6次化イノベーターバンク」に登録し、支援を要する農林漁業者等に対し、地域産業6次化イノベーターを派遣します。

支援対象
福島県内において県産農林水産物を活用して地域産業6次化に取り組む農林漁業者等
支援時期
参照先をご確認ください。
募集時期
参照先をご確認ください。
URL/問い合わせ先
http://www.6jika.com/news/n1/6265.html
福島県農産物流通課(地域産業6次化担当)
〒960-8670 福島市杉妻町2-16県庁西庁舎5階
電話:024-521-8041
  • 分科会分科会
  • 特集記事特集記事
  • 復興ビジネスコンテスト復興ビジネスコンテスト
  • 新しい東北情報発信事業新しい東北情報発信事業
  • 専門家派遣集中支援事業専門家派遣集中支援事業
  • 分野別ポータル分野別ポータル
  • 「新しい東北」復興・創生顕彰「新しい東北」復興・創生顕彰

お問い合わせ

「新しい東北」官民連携推進協議会事務局担当 みずほ総合研究所株式会社
担当:山口・塚越・重田
Mail:nt-info@mizuho-ri.co.jp
Tel :03-3591-8773(受付時間:9時30分~17時30分 土日祝除く)

復興庁

「新しい東北」官民連携推進協議会事務局担当 みずほ総合研究所株式会社
担当:山口・塚越・重田
Mail:nt-info@mizuho-ri.co.jp
Tel :03-3591-8773(受付時間:9時30分~17時30分 土日祝除く)

復興庁
SNSでシェアする

このページをシェアする

©2015「新しい東北」官民連携推進協議会. AllRightReserved.