TOP協議会について > はじめての方へ

協議会について

はじめての方へ

新しい東北とは

人口減少、高齢化、産業の空洞化... 全国的な課題、被災地では特に顕著です。大規模な災害公営住宅でのコミュニティ、風評被害対策... 被災地特有の課題も様々です。まちの賑わいを取り戻すため、これまでの手法や発想にとらわれない新しい挑戦が生まれています。震災後に立ちあがった数々の挑戦、これが「新しい東北」です。
※復興庁HPの「新しい東北」 もご覧ください。


協議会の活用方法

協議会では、協議会会員・協議会非会員・一般の方、どなたにとってもお役に立てるコンテンツをご用意しています。

協議会会員 交流会 協議会が主催するイベントに参加できます。
また、出展する機会もあります。
情報閲覧 「新しい東北」創造に向けた協議会の活動や会員が実施している支援の情報イベントの情報を確認できます。
情報掲載 ポータルサイトの「会員の活動」「支援情報」「イベント情報」ページで自団体の取組を紹介できます。
⇒詳細はこちら!
連携支援制度 本協議会の会員同士が連携して新たな取組を実施する場合に本協議会から支援を受けられます。
⇒詳細はこちら!
連携セミナー制度 本協議会の会員が協議会会員等の連携促進等を目的として、「新しい東北」に関連した公開型のセミナー等を開催する場合に、本協議会から支援を受けられます。
⇒詳細はこちら!
プレスリリース 協議会会員の活動やイベント開催情報などのPRを本協議会名で行うことにより、自団体のPR活動を支援する仕組みです。
⇒詳細はこちら!
協議会非会員

一般の方
交流会 協議会が主催するイベントに参加できます。
情報閲覧 ポータルサイトを通じて「新しい東北」創造に向けた協議会の活動や会員が実施している支援の情報イベントの情報を確認できます。
<協議会会員募集のお知らせ>
本協議会では新規の会員登録を随時受け付けています。
詳細はこちら!

上記コンテンツの活用例はこちら

当協議会の具体的な連携実績はこちら

  • 分科会分科会
  • 特集記事特集記事
  • 復興ビジネスコンテスト復興ビジネスコンテスト
  • 「新しい東北」共創イベントを通じた情報発信ソリューション構築事業「新しい東北」共創イベントを通じた情報発信ソリューション構築事業
  • 専門家派遣集中支援事業専門家派遣集中支援事業
  • 分野別ポータル分野別ポータル
  • 「新しい東北」復興・創生顕彰「新しい東北」復興・創生顕彰

お問い合わせ

「新しい東北」官民連携推進協議会事務局担当 NECソリューションイノベータ株式会社
Mail:newtohoku@nes.jp.nec.com
Tel :03-5569-3300

復興庁
復興庁主催 復興・創生インターン
復興庁主催 トライアル就業

「新しい東北」官民連携推進協議会事務局担当
NECソリューションイノベータ株式会社
Mail:newtohoku@nes.jp.nec.com
Tel :03-5569-3300

復興庁
復興庁主催 復興・創生インターン
復興庁主催 トライアル就業
SNSでシェアする

このページをシェアする

©2015「新しい東北」官民連携推進協議会. AllRightReserved.